直弧文入り石障“復元’′ 岡山後楽LC 市にオブジェ寄贈

 岡山後楽ライオンズクラブ創立60周年記念として、岡山市に千足古墳の直弧文入り石障のオブジェを寄贈されることになり、10月8日市役所で贈呈式がありました。

設置される場所は、未定ですが、今年度末までにはお披露目される予定です。設置が決まり除幕式がされましたら、紹介します

ライオンズクラブの高原会長「作品を通じて古代吉備への理解を深め、文化に親しんでもらいたい」と。

大森市長は「市民の皆さんが古代にロマンを感じるきっかけとなってほしい」と。

みんなで記念撮影 実物の石は運べないので、デッサン画をあしらったパネルを手渡す

古代吉備と古墳談議に花が咲く