2018年 直弧文ワークショップ開催 in 広川町(福岡県)

まず石人山古墳見学

ぬりえ直弧文

工人になってみよう

2018年度の直弧文ワークショップがいよいよ始まりました
小中学生対象の第1回目です
参加者は少なかったのですが、自分たちからやってみたいと参加したメンバーだけに
積極的で熱心でした
阿蘇溶結凝灰岩に下絵を描いた後は、お天気も良かったので、、
外の芝生の上で工人になった気持ちで、さっそく線彫りを開始
なかなか思ったようには彫れないことが分かったようですが、
さすがに子供は、コツをつかむのも慣れるのもはやい!
もう、おしまい?といいつつ、続きは次回6月24日(日)に仕上げることで
第1回目は終了しました。
これから、秋は大人向けワークショップ 
そして石人山古墳石棺館蓋の直弧文完全復刻へ 始動です
(秋の大人向けについての日程は、広川町HPをご覧ください)

投稿者: nishihira-takashi

彫刻家です 最近は 古代幾何学図形にはまり 古代吉備(今の岡山県)に生まれた 直弧文(ちょっこもん)を皮切りに 直弧文とアートの会の仲間とともに 図形の鑑賞・観察・色塗り分解・分析を行っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です