いよいよ実物大へ

拡大描画

立ててみた!

いよいよ、高さ4m近い実物大に拡大。
左の前からはじめる
1枚切りぬいたところで、立ててみた!
シャッターの上が4mなので、この上に頭がついたら
やっと通れる大きさ。
右側が人の大きさと同じで、実物大の2分の1のシルエット
アトリエの前を通りかかった方、お気軽に「今どこまでできた?」と声をかけてください。

投稿者: nishihira-takashi

彫刻家です 最近は 古代幾何学図形にはまり 古代吉備(今の岡山県)に生まれた 直弧文(ちょっこもん)を皮切りに 直弧文とアートの会の仲間とともに 図形の鑑賞・観察・色塗り分解・分析を行っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です