総社芸術祭2013

蔵の前に立つ「温羅」

総社芸術祭2013
テーマ:赤と黒
鬼と言われた温羅(うら) 今回のテーマにぴったり
雪舟が柱に縛られて、ねずみを描いたと言われている仏殿、コケの緑と赤が際立つ三重塔の界隈
庭がきれいな方丈など いろいろな所に個性豊かな作家の作品が展示されています
新緑のもみじが映える会場にぜひお立ち寄りください。
芸術祭の詳細は、総社市芸術祭
http://www.city.soja.okayama.jp/kyoiku_bunka/bunka/geijutusai/2013/tenji_omotenashi.jsp#09
屋外美術展-井山宝福寺にて-
日時
 5月19日(日)~26日(日)
場所
 井山宝福寺
入場料
 無料
内容
 画聖雪舟が幼少期に修行した井山宝福寺を会場に、現代美術作品を屋外展示。総社が誇る名判の春の景色とさまざまな作品たち。それぞれが共に語り合う空間に身をゆだね、その語らいに参加してください。
問い合わせ
 屋外美術展「井山宝福寺にて」実行委員会
 電話:090-8246-6004(平田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です