年越しの仕事が終わった

中央に立つ西平

舌の向こうにいる西平

ライスワーク(年賀状に書いたところ、ライフワークの間違いでは?とのお言葉をいただきましたが、間違いではなく、文字通り、食べるための仕事=依頼の仕事です)である、某遊園地のシンボルモニュメントとして、生まれたての恐竜が卵から出てくるところの制作依頼
卵の直径、約4m それに合う恐竜は、赤ちゃんの頭だけでもでも2mを超える
1月9日には、現地(熊本県御船町)に取り付けとのこと、年末年始休みなく働いたお陰で無事1月7日には引き渡せた
日本で最古の肉食恐竜が発掘されたところのキョウリュウ公園のシンボルタワーとなるそう
春には、オープンするそうなので、見に行かれた方はぜひご一報くださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です