千足古墳 石障板石もお色直し

天草砂岩を使って、完全復刻復元から丸7年 色も随分薄くなり地衣類や藻類で黒くなっていたので、きれいに掃除をし、ベンガラとえごま油で塗装し直し  石室の中に入ったとき 「赤かった!」というイメージによみがえりました 「ビジターセンター」もできたことですし、3蜜を避けて 見学にお越しください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です